ITエンジニアのTIPS集

長時間座る人ほどアーロンチェアのようなイスを買うべき

 普段リモートワークでお仕事をさせてもらっていることもあり最近自宅の作業環境を整え始めてまして、長時間同じ姿勢での作業になるので椅子は良いものを調達しようと考えアーロンチェアを購入しました!

 まだ使用開始から3日ほどですが、今回はアーロンチェアの購入の時に悩んだ別のイスとアーロンチェアにした決め手、使用感などを紹介させていただきます。(ネットの商品情報やレビューだけで判断しました)

 アーロンチェア買おうかな?と悩んでいる人の参考になれば幸いです。

目次

  1. まえがき
  2. 検討したイス
    2.1. オカムラ バロン
    2.2. アーロンチェア リマスタード ライト
    2.3. オカムラ コンテッサ セコンダ
  3. アーロンチェアの感想
  4. 参考写真

1. まえがき

 まずは今回購入したモデルのご紹介です。

  • メーカー: ハーマンミラー
  • 商品名: アーロンチェア リマスタード
  • 補足: Aサイズ ポスチャーフィット グラファイト
  • 筆者の体型: 身長157cm、体重50kg、股下68cm

 もともとはずっと座椅子にコタツで作業をしていて最近まで特に何も感じていなかったのですが、ちょっとずつ足の付け根が夕方くらいに痛くなりだしたので「やっぱりコタツスタイルは長時間作業に向かないかな?」と思い始めたのがきっかけです。

 フリーランスの大先輩からも「イスだけは良いの買っといた方がいいよ」と忠告していただいてたので、「さーとりあえず10万以上の良いやつ探すかー」と息巻いて調査を始めました。

2. 検討したイス

 10万以上と考えてはいたものの、できれば20以下で買いたいなぁと思って調べ始め最終的に以下の3つで検討することにしました。

 条件として考えていたのは以下の3つです。

  • 座面はメッシュ地: 夏場蒸れるのがイヤなので。
  • 足が短い人向けの対策がある: 小さいサイズがある、座面が低く下げられる、座面の位置を変えられるなど

2.1. オカムラ バロン

迷ったポイント

  • 色が選べる: フレームと座面・背もたれのカラーがいくつかのパターンから選べる
  • ヘッドレスト付きがある: 純正オプションでヘッドレストを付けられる
  • 安い: 次のアーロンチェアリマスタードライトと同じくらいで安い

2.2. アーロンチェア リマスタード ライト

迷ったポイント

  • 肘置きが要らないと思っていた: このモデルは肘置きありと無しのモデルがあり、当初「肘置き使うことある?」って思っていたので、(無しでもいいし)固定でも問題ないかなーと思っていました。。。
  • やはり老舗ブランド: 廉価版とはいえなんといってもアーロンチェアであること(そこまで重要じゃないかも)
  • 4つの中で一番安い: 他が15万以上の中なんとか15万以下で買える

2.3. オカムラ コンテッサ セコンダ

迷ったポイント

  • 色が選べる: バロン同様フレームと座面・背もたれのカラーがいくつかのパターンから選べる
  • ヘッドレスト付きがある: こちらもバロン同様純正オプションでヘッドレストを付けてもそこまで高くない
  • 座面が前後に可動する: 足が短いことに起因するのですが、床にしっかり足を着けられるよう座面を後ろにできるのが大きなポイントでした(アーロンチェアは座面が前傾にできますが)
  • デザインが好き: アーロンチェアもカッコいいと思っていたんですが、個人的にはこちらの方が好きなデザインです

 オカムラさんは日本製ということで、「日本人の体型に合わせて作られているのはやはり日本メーカーなのかなぁ?」というところでコンテッサセコンダは最後まで悩んでました。

 最終的に注文にならなかった要因としては、自分が購入しようとしたタイミングでたまたま在庫がなく、一度電話で確認したときは「好きな色味じゃないものが早くて5/8」それ以外は5/18日以降となってしまっていたので、「あーこれはアーロンチェア買っとけ」ということかなとアーロンチェアを選ぶことになりましたw

 (他の部屋の準備の都合もあって割と急ぎでイスを選んでしまったので、じっくり現物に座って選んでいたら結果は変わっていたかもしれません)

3. アーロンチェアの感想

購入の決め手

  • 最低座面高: 最終的に納期で決まったという表現になってしまっていたのですが、実はけっこう重要な最低座面高がアーロンチェアAサイズがこの中では一番低かった(アーロンチェア40cm、コンテッサ42cm)ので、さらに前傾になる組み合わせも含めると足の短い自分には一番合っているんじゃないかなという部分もきちんと考えていました。
  • 前傾機能: 基本的にPCに向かって作業することがほとんどなので、リクライニングによる快適性はそこまで重視していませんでした。他の方のレビューもいろいろ見ていると、作業用兼リラックスとしてはコンテッサに軍配が上がっている印象でしたが、今回は作業メインで考えていたので快適性はそこまで重要視せずに選んでいます。

 まだ使い始めて3日しか経っていないので長時間使わないと見えてこない部分もあるかもしれませんが、自分の使いやすい角度やリクライニングの硬さに調整できているので非常に快適です。

実際使ってみて気づいたすごく良い点

  • 肘置き重要: 「肘置き使うことある?」とか言っていた自分はイスのことを何も理解していなかったようです。。。肘置きに肘置きながらマウスを使うのが非常にラクですね、作業用イスには確実に肘置きを付けようと改心しました。
  • 前傾機能重要: 特に足が短いからかもしれませんが、画面が前傾になり背もたれが追従するこの機能はめちゃくちゃ重要でした。おかげでリクライニングしながら作業することも、前傾で集中して作業することも両方できてより快適に集中しやすい環境が作れたと思います。

 足が短いのでフットレストは別途用意しようかなと考えていますが、ひとまずは座布団をフットレスト代わりに使ってしのいでいます。

4. 参考写真

 いつもどおり写真のセンスはありませんが、参考程度に写真を載せておきますね。

後ろから
横から
座面の雰囲気

 みなさんの作業環境改善に少しでも貢献できたら幸いです。

 この記事のアーロンチェア購入はこちらから。