ガジェット に関する記事一覧


親指トラックボールのおすすめは?M575とPro Fit Ergo Verticalを比較

親指トラックボールのおすすめは?M575とPro Fit Ergo Verticalを比較

今回は、Logicoolさんの「Logicool ERGO M575 Wireless Trackball(以下、M575)」とKensingtonさんの「Pro Fit Ergo Vertical(以下、Vertical)」それぞれどちらが使いやすいか、持論を解説できればと思います。

10年以上センタータイプのトラックボールを使っていて、最近親指タイプのトラックボールを使ってみて見えてきたそれぞれのメリット/デメリットを少し深堀りして解説できればと思います。

もちろんデバイスなので好みや自身の利用環境の変化によって最適解も変わってきますが、「どちらか選べ」と言われたときに自分だったらこっちかなーという意見です。

M575とVerticalどちらを買うとしてもメリット・デメリットがありますので、どちらを買おうか迷っている方の参考になれば幸いです。

続きを読む

傾き60°の使い心地は?ケンジントンPro Fit Ergo Vertical

傾き60°の使い心地は?ケンジントンPro Fit Ergo Vertical

今回は、親指タイプのトラックボールで手を置いたときに自然な角度「60°」になるKensington(ケンジントン)さんの「Pro Fit Ergo Vertical」を使ってみた所感を解説します。

今までセンタータイプのトラックボールを10年以上使っているものの親指タイプのトラックボールはLogicool ERGO M575に続き2つ目で、まだまだ親指タイプの初心者なので初心者ならではの観点で紹介できればと思っています。

マウスではなく親指タイプのトラックボールを使ってみようと考えている人、「Kensingtonの極端な角度がついたトラックボールはどうなの?」と気になっている人の参考になれば幸いです。

続きを読む

親指トラックボールの新定番ロジクールM575【レビュー】

親指トラックボールの新定番ロジクールM575【レビュー】

今回は、今までトラックボールを10年以上使っているものの、ずっと避けてきた親指タイプのトラックボール「Logicool ERGO M575 Wireless Trackball」を使ってみて、良いところや気になるところについて解説します。

マウスからトラックボールへの乗り換えを検討している人、「Logicoolの新作はどうなのか?」と気になっている人の参考になれば幸いです。

今までセンタータイプのトラックボールを使い続けてきた自分が親指タイプを使ってみてどうか?という観点に近いので、少し偏りがあるかもしれませんがご了承ください。

続きを読む

65Wの充電器RAVPower RP-PC133で外出を快適に

65Wの充電器RAVPower RP-PC133で外出を快適に

今回は、最近購入したRAVPowerさんが出している65W充電器「RP-PC133」がPCやスマホを持ったお出かけを快適にしてくれたので、RP-PC133の特徴や良いところを解説します。

対応している機種も多く急速充電もできるのにめちゃくちゃコンパクトで持ち運びやすいので、客先訪問や出張で忙しいビジネスマンにピッタリな充電器です。

「RAVPowerって聞いたことないけどどうなの?と思っている人」や「PCの純正アダプターが大きくて困っている人」の参考になれば幸いです。

続きを読む

VARMILO静電容量のデイジー軸はおすすめか?【レビュー】

VARMILO静電容量のデイジー軸はおすすめか?【レビュー】

今回は、最近購入したVARMILO(アミロ)さんが出しているメカニカルキースイッチ「デイジー軸(EC Daisy V2)」を採用したキーボードを購入したので、使ってみた所感を解説します。

この「デイジー軸」はメカニカルキースイッチの機構でなんとREALFORCEやHHKBで使われている静電容量式が採用されていて、静電容量無接点方式の良さとメカニカルキースイッチの良さを取り合わせた珍しいキースイッチになります。

メカニカルキースイッチといえば、CHERRY MXさんやGateronさんが有名ですがVARMILOさん独自のキースイッチもなかなか良いという参考情報になれば嬉しいです。

記事途中にタイピング音を録画したものへのリンクも用意していますので、合わせてご確認ください。

デイジー軸ってどんなキースイッチ?と気になる方、デイジー軸を買おうか迷っている方の参考になれば幸いです。

続きを読む

【レビュー】Fire HD 8 Plusは軽くて持ち運びに最適

【レビュー】Fire HD 8 Plusは軽くて持ち運びに最適

今回は、去年の11月末頃に購入して2ヶ月ほど漫画や書籍を読んだり音楽を聴いたりするのに使っているAmazonさんのタブレット端末「Fire HD 8 Plus」について、

  • 良いところ
  • 気になるところ
  • どういう人におすすめできるか

を解説します。

結論としては、Fire HD 10(以下、10インチ)からFire HD 8 Plusに乗り換えましたので、その良さも含めて紹介します。

Fire HD 8 Plusって「10インチと比較してどうなの?」「Kindle Paperwhiteがあれば要らない?」と悩んでいる方の参考になれば幸いです。

これまでにも「Fire HD 10」、「Kindle Paperwhite」の記事を書いていますので、よかったら合わせて読んで検討してもらえると嬉しいです。

続きを読む

USBだけで使えるマイク「マランツプロ Umpire」のレビュー

USBだけで使えるマイク「マランツプロ Umpire」のレビュー

今回は、SlackやZoomなどのWeb会議で大活躍してくれていて非常に気に入っている「Marantz Professional Umpire」を、約1ヶ月使ってみた所感を解説します。

他のコンデンサーマイクとの比較ではなく、BluetoothのイヤホンマイクやPC本体のマイクと比較しての良いところ、気になるところを紹介できればと思います。

まだコンデンサーマイクなどの外付けマイクを使っていなくて、最初に買うのは何が良いのか迷っている方の参考になれば幸いです。

続きを読む

Fire HD 10は買いか?Kindleと比較した良さを解説

Fire HD 10は買いか?Kindleと比較した良さを解説

今回は、2月頃に購入して9ヶ月ほど映画を観たりマンガを読んだりするのに使っているAmazonさんのタブレット端末「Fire HD 10」をKindle Paperwhiteとの比較という観点で、以下について解説できればと思います。

  • 良いところ
  • 気になるところ
  • どういう人におすすめできるか

読書だけを対象としているKindleと比較するのは微妙かもしれませんが、本を読む部分は共通して備えているので本を読む方は違いがわかることでどちらを購入するかの検討材料にしてもらえたらと思います。

※ Kindle Paperwhiteのレビュー記事は「【レビュー】Kindle Paperwhite (第10世代2018年モデル)」に書いていますので、よかったら合わせてご参考ください。

これからFire HD 10の購入に踏み切れず、「どういう良さがあるかわからない」「どんなデメリットがあるか知りたい」と悩んでいる方の参考になれば幸いです。

続きを読む

キートップを交換できるProgresTouchとNiZを比較

キートップを交換できるProgresTouchとNiZを比較

今回は、最近とても気に入っているキーボード「ARCHISS ProgresTouch TKL」と「NiZ Plum87」が、どちらもメインに使いたいくらい良いので、両者について比較解説できればと思います。

本記事では、

  • ProgresTouchとNiZのそれぞれの良いところ
  • ProgresTouchとNiZがどういう人におすすめか

について解説できればと思います。(ProgresTouchシリーズとNiZシリーズを省略して、それぞれProgresTouchとNiZと表記します。)

キースイッチに「メカニカルキースイッチを使っている」、「静電容量無接点方式を使っている」で全然毛色が違いますが、大きさや使い勝手の良さがとても似ているので十分比較対象になると思いました。

「ProgresTouchは検討していたけどNiZは知らなかった」「NiZを買おうと思っていたけどProgresTouchなんてものがあるんだ」という方に、どんなキーボードなのかの気づきになれば幸いです。

続きを読む

【使い勝手で比較】REALFORCEとNiZはどちらが買いか

【使い勝手で比較】REALFORCEとNiZはどちらが買いか

今回は、静電容量無接点方式のキーボードとして有名なキーボードREALFORCEと先日から使用しているNiZのキーボードを比較して、今では10種類以上キーボードを使用してきた経験から解説します。

本記事では、

  • REALFORCEとNiZシリーズを比較したそれぞれのメリット
  • REALFORCEとNiZシリーズがどういう人に向いているか

について解説できればと思います。

両方ともフルサイズ、テンキーレスモデルがあってかなり使い勝手が良く、静電容量無接点方式のキーボードとしてはかなりハイレベルな両者ですが、メリットを見つつ自身にとってどちらが向いているかの判断材料してもらえたら嬉しいです。

REALFORCEとNiZシリーズのどちらを買おうか迷っている方の参考になれば幸いです。

続きを読む