YouTube Premiumが生産性向上に役立つ理由

YouTube Premiumが生産性向上に役立つ理由

今回は、自分が毎日利用しているYouTube Premiumの魅力について解説します。

月額1,180円が必要になりますが、通常のYouTubeと違って生産性向上につながる圧倒的な便利機能を教授することができるので、メリットについて解説できればと思います。(個人的には1,180円以上の価値を感じています。)

「なんだかんだで毎日YouTubeを観る習慣がある方」、「作業用BGMを流しながら作業する方」、「料理のレシピを見ながらさっと料理したい方」など、エンジニアに関係なくおすすめできるサービスなので、参考になれば幸いです。

目次


YouTube Premiumの魅力

YouTube Premiumの機能のなかで、特に魅力的だなと思うものは以下の2つになります。

  • 広告非表示
  • 動画がオフラインでも観れる

それぞれ順番に解説していきます。

広告非表示

個人的にYouTube Premiumで利用可能になる機能の中でも1番の魅力だと思うのはこちらです。

前提として自分は、広告というビジネスモデルは素晴らしいと思っています。

その上で、課金することで広告を非表示にできるのであれば無遠慮に課金してしまう性格というのを踏まえて、広告非表示でYouTubeを観れることのメリットについて解説します。

YouTube Premiumになると動画本編の前後・途中で表示される5秒程度の広告や、スキップすることができない強制広告、動画の右側に出てくるスポンサー広告など基本的に全ての広告が非表示になります。

「いや、でも広告非表示になるだけでしょ?」と思われるかもしれませんが、YouTubeを仕事中も利用する自分にとってはこの「非表示になる」ことで作業効率がグンと上がるんですね。

普段、作業中の作業用BGMとしてNCS(NoCopyrightSounds)やアーティスト公式のチャンネルで音楽を聴きながら作業することが多いのですが、曲の合間に広告が入ることでどうしても集中が分断されてしまいます。

せっかく曲でノリながら作業に集中しているはずだったのに、CMが入ってタレントさんの声やMCに意識が持っていかれてしまい、また集中状態に戻るまで少し時間が必要になります。

これが一日に何回も繰り返されてしまうと、作業効率がガタ落ちになりますね。。。

「そんなに広告が嫌ならYouTube使わなければ良い」「スキップ操作がめんどくさかったら放置しておけば良いのでは?」という声もあるかもしれませんが、ここ数年でYouTubeの動画コンテンツのクオリティは本当に高まっており、情報収集ツールとして無くてはならないものになりつつあるのではないかと考えています。

自分は作業用BGMとしてだけでなく、以下のようなジャンルもめちゃくちゃ視聴しています。

  • 料理のレシピ系
  • ビジネス系
  • 自己啓発系

けっこうヘビーユーザーなのでこれらを広告ありで視聴するとなると「自分に必要のない情報で繰り返し数秒以上消費する」のはどうしても勿体ないなと感じてしまいます。(自分が広告業界で仕事をしていて広告を見て勉強する必要がある、というわけではないので)

課金するだけでこれらを全て「広告をスキップする」という操作なしでサクサク観れるのは、それだけでめちゃくちゃ価値を感じています。(調理の邪魔になることもありません)

動画がオフラインでも観れる

YouTube PremiumになるとiPhoneやAndroidのアプリ内で「オフライン」というボタンが表示されるようになり、動画を一時保存(ダウンロード)することができるようになります。

Wi-Fiがある環境で事前に高画質でダウンロードしておけば、通勤電車などの移動中にデータ通信量を気にせず動画を楽しむことができるようになります。

また繰り返し観る動画については、ダウンロードしておくことでいちいち回線を逼迫しないので事前にダウンロードできる機能は勉強をする上ではけっこう便利な機能かと思います。

この機能は毎日の通勤電車に乗る方や飛行機や新幹線などでたびたび出張がある方に特におすすめですね。


その他の魅力

公式サイトでも紹介されている以下の機能ももちろん魅力的です。

  • バックグラウンド再生ができる
  • YouTube Music Premiumが利用できる
  • YouTube OriginalsのPremium専用コンテンツが視聴できる

それぞれ解説します。

バックグラウンド再生ができる

iPhoneやAndroidのアプリでは通常画面ロックを行うとYouTubeの再生が止まりますが、YouTube Premiumだと止まらなくなる、というものですね。

画面ロック中は音声だけ再生されますので、通勤中に音楽を楽しんだりやビジネス系のコンテンツで音声のみで勉強することも可能になります。

人間はどうしても一回観ただけで記憶が定着しない忘却曲線があるので、記憶を定着するための対策として繰り返し観る(聴く)にはうってつけの機能ではないかと思います。

YouTube Music Premiumが利用できる

最近気づいたのですが、YouTube Premiumに加入していれば、追加の課金なくYouTube Music Premiumも使えるようです。

作業用BGMとしては、こちらでプレイリストを作って集中できる作業環境が作れますね。

もちろんNCSはいろんな人がプレイリストを作ってくれているので、自分好みのものを探してもらうのも楽しんでもらえるかと思います。

YouTube OriginalsのPremium専用コンテンツが視聴できる

記載の通りですね。

作品によってはディレクターズカットや追加シーンなどの特典コンテンツも観ることができます。

また、もちろんYouTube Original作品も広告無しで視聴でき、「プレミア公開直後からリリース済みの全エピソードにアクセス可能」になります。

(個人的にジャンパーという映画を観たことがあったので、その続編「INPULSE」をちょこちょこ観ていました)


以上、YouTube Premiumの魅力についての解説でした。

先も触れましたが、最近はYouTuberの方々のコンテンツクオリティが本当に高くなっているので、勉強から娯楽まで多岐に渡ってYouTubeが活用できる時代です。

最近は特にビジネス系YouTuberの方に大変お世話になっていて、YouTubeから得た情報でブログやビジネスに活用できているものが多くなってきました。

YouTube Premiumは1か月間無料トライアルがあるので、まずは無料で一度Premiumのメリットを体験してみるのが良いかもしれません。

1,180円/月の投資で先人の知恵を快適に借りられるYouTube生活が満喫できますので、ぜひ一度ご検討ください。

オフライン機能で携帯代を節約【音声3GBプランが安い】 >> 【BIGLOBEモバイル】プラン月額料金が6カ月間400円(税別)~

この記事もおすすめ