ガジェット に関する記事一覧


HDSS搭載の有線イヤホンNUARL「NX1」は高音質でおすすめ

HDSS搭載の有線イヤホンNUARL「NX1」は高音質でおすすめ

今回は、最近お気に入りのイヤホンメーカーであるNUARLさんから去年発売されたハイエンドの有線イヤホン「NX1」を使ってみて良いと思ったところと気になるところ、どういう人に向いているかを紹介できればと思います。

結論としては、音質がめちゃくちゃ良いだけでなくイヤホン本体のつけ心地もめちゃくちゃ良いので、長い時間快適に音楽を楽しめるイヤホンです。

完全ワイヤレスイヤホン全盛?の現在ですが、有線イヤホンは充電を気にしなくてよくBluetoothの遅延も無いので、普段は良い音で音楽を聴きながら作業をしつつ、重要な打ち合わせにもそのまま参加したいという場合でも安心して使えます。

良い音質のイヤホンを買ってみたいけど何を買ったら良いか迷っている方、NX1って情報少ないけどどうなの?と困っている方の参考になれば幸いです。

続きを読む

【レビュー】NUARL N10 Plusは多機能かつ高音質でおすすめ

【レビュー】NUARL N10 Plusは多機能かつ高音質でおすすめ

今回は、先日購入してコスパも良くかなり気に入ってしまった「NUARL N6 mini」に続き、NUARLさんから新しく発売された「N10 Plus」について、良いところと気になるところ、どういう人に向いているかを解説していきます。

これまで5万円以上するイヤホンを買ったり20万円以上のスピーカーを買ったりして音質に多少なりともこだわってきたなかで、実際にN10 Plusを使ってみた率直な感想としては、高音質ながら多機能でかなりコスパが良いイヤホンで買ってよかったと思います。

音質を良くするためにイヤホン本体が少し大きめになっているなど少し気になるところがあるものの、音質にこだわりたいけどノイズキャンセリング機能や外音取り込み機能が付いているイヤホンが欲しい方には、かなりおすすめできる一品に仕上がっています。

今まで1万円以下のイヤホンしか使ったことがない人であれば、間違いなく今までと違う音の聴こえ方になるかと思います。

N10 Plusを買おうか迷っている方、ちょっとでも音質が良い完全ワイヤレスイヤホンを探している方の参考になれば幸いです。

続きを読む

高音質で高級感ある「RHA TrueControl ANC」をレビュー

高音質で高級感ある「RHA TrueControl ANC」をレビュー

今回は、こだわりを感じる高音質と高級感あふれる質感のノイズキャンセリング・外音取り込み機能付き完全ワイヤレスイヤホン「RHA TrueControl ANC」を使ってみて、良いと思ったところと気になるところを解説します。

結論としては、質感もよく各部品の高級感もあって所有欲を満たしてくれつつ、しっかり高音質で音楽を楽しめるイヤホンです。

RHAさんは先駆的なデザイン・最高レベルの耐久性を誇る素材でよりリアルな音を実現するイヤホンを開発しているメーカーで、今回のTrueControl ANCもおしゃれなデザインと高音質を実現しています。

ちょっと人とは違ったイヤホンを使ってみたいという方や音質へのこだわりが強い方におすすめできるイヤホンですので、これから「TrueControl ANC」を買おうか迷っている方の参考になれば幸いです。

続きを読む

MMCX対応イヤホンも完全ワイヤレス化できるAONIC 215をレビュー

MMCX対応イヤホンも完全ワイヤレス化できるAONIC 215をレビュー

今回は、SHUREさんから出ている完全ワイヤレスイヤホン「AONIC 215」を使ってみた感想を解説します。

元々の目的は既に持っているSE535LTDを完全ワイヤレス化したかったので、MMCX端子のイヤホンを完全ワイヤレス化できるものを探していたところ、SHUREさんから「RMCE-TW1」が出ていることを知り、有線イヤホンの選択肢も残せるSE215とセットになったAONIC 215を選びました。

SE215だけでなく、SE535LTDと組み合わせてみた使用感も含め、AONIC 215の良いところと気になるところを紹介します。

RMCE-TW1を買おうか悩んでいる方、MMCX端子のイヤホンを完全ワイヤレス化したいと思っている方の参考になれば幸いです。

続きを読む

「NUARL N6 mini」超コンパクトで高音質な完全ワイヤレスイヤホン

「NUARL N6 mini」超コンパクトで高音質な完全ワイヤレスイヤホン

今回は、超コンパクトで音質もとても良い「NUARL N6 mini」を使ってみて、良いと思うところと気になるところについて解説します。

ノイズキャンセリング機能付き完全ワイヤレスイヤホンは、本体重量が重くなり耳が痛くなってしまうことがありますが、N6 miniは外音取り込み機能が付いているのにとても軽くてつけ心地もよく長時間付けていても苦になりません

ケースも非常にコンパクトで、「とにかく荷物を減らしたい」という方や「ノイキャンは要らないけど外音取り込みが欲しい」という人にピッタリなイヤホンです。

N6 miniを買おうか迷っている方、コンパクトな完全ワイヤレスイヤホンが欲しいけど音質も妥協したくない方の参考になれば幸いです。

続きを読む

高音質のワイヤレスイヤホンならNuraLoopがおすすめ【レビュー】

高音質のワイヤレスイヤホンならNuraLoopがおすすめ【レビュー】

今回は、聴覚を測定して自分専用の音を生む出すワイヤレスイヤホン「NuraLoop」を使ってみて、良いと思うところと気になるところについて、率直な感想を解説します。

完全ワイヤレスイヤホンではないもののより自分好みで音楽を聴くための設定ができ、ノイズキャンセリング機能や外音取り込み機能もついているため、仕事中でもプライベートでも使いやすいワイヤレスイヤホンです。

完全ワイヤレスイヤホンだと落としそうと心配な方とにかく音にこだわりたいという方にピッタリですね。

所感としては音質特化型のイヤホンなので、他の完全ワイヤレスイヤホンを持っているけど音質にイマイチ満足していない方の参考になれば幸いです。

続きを読む

機能性と音質で比較「Jabra Elite 85t」と「SONY WF-1000XM3」

機能性と音質で比較「Jabra Elite 85t」と「SONY WF-1000XM3」

今回は、Jabra Elite 85tを使い始めて1ヶ月ほど経ったので、これまで使っていたSONY WF-1000XM3と比較して良いところと気になるところを紹介し、どういう人におすすめできるかを解説します。

今ではどちらも同じくらいの価格感で購入できるノイキャン・外音取り込み機能付き完全ワイヤレスイヤホンなので、それぞれの機能性や音質を踏まえて解説しますので、どちらを購入しようか迷っている方の参考になれば幸いです。

続きを読む

耳が痛く・痒くなりにくいイヤーピースでフィット感や音質も向上

耳が痛く・痒くなりにくいイヤーピースでフィット感や音質も向上

今回は、AZLAさんから出ている耳が痛く・痒くなりにくいイヤホンのイヤーピース「SednaEarFit Light Short」を使ってみて、イヤホン付属のイヤーピースと比べて良いと思うところと気になるところについて解説します。

純正イヤーピースといっても各メーカーで付属しているものが違いますので、一概に比較はできませんが今のところ自分がメインで使っているメーカーとしては、SONYさん、Jabraさん、Shureさんでこの辺りを使っている方は近い使用感かもしれません。

イヤホンを付けていると痒くなったり不愉快になる方いつも使っているイヤホンを一味違う感覚で楽しみたい方の参考になれば幸いです。

続きを読む

テレワークにおすすめな「Jabra Elite 85t」を細かくレビュー

テレワークにおすすめな「Jabra Elite 85t」を細かくレビュー

今回は、「テレワークにJabra」というCMで有名なJabraさんの完全ワイヤレスイヤホン「Elite 85t」を1週間ほど使ってみて、良いと思うところと気になるところについて解説します。

優秀なノイズキャンセリング機能と外音取り込み機能がついていて、マイクの音質もかなり良いため最近のリモートワークでの打ち合わせでも活躍してくれる完全ワイヤレスイヤホンです。

もちろん音質も高級イヤホンクラスで音楽をしっかり楽しめるイヤホンなので、音楽を楽しみつつ仕事でも使えるイヤホンをお探しの方にはピッタリです。

他の完全ワイヤレスイヤホンを持っているけど仕事で使いやすいものは無いかとお探しの方、最近テレワークになったから会議しやすいイヤホンが必要という方の参考になれば幸いです。

続きを読む

【レビュー】ケンジントンExpertMouseを10年以上使い続ける理由

【レビュー】ケンジントンExpertMouseを10年以上使い続ける理由

今回は、10年以上愛用しているKensington(ケンジントン)さんのトラックボール「ExpertMouse(OpticalBlack)」について、特徴や良いところ、気になるところについて解説します。

今までトラックボールについて、いくつか解説してきて写真には登場しているものの、きちんと解説できていなかったのでExpertMouseのどこが良いのかを今回改めて紹介します。

「センタータイプのトラックボールってどうなの?」と気になる方、「マウスと全然違うから使いにくいんじゃないの?」と思っている方の参考になれば幸いです。

続きを読む