ITエンジニアのTIPS集

どういう人がブチ抜いて人生を成功させているか

 今回はその生き様を尊敬する方の一人である与沢翼さんの著書「ブチ抜く力」を読んだ感想です。


感想

 とても読みやすい本で人生の哲学的な内容になります。

 何かを成すために必要な心構えや取り組み方の一例として与沢さんが体現されたことがまとめられており、もちろんこの真似をすれば成功するというものではありませんが、咀嚼して自分の人生観や性格に合わせて取り入れていきたいと思う内容が多分に盛り込まれていました。

 尊敬している方の本ということで影響されやすい部分は多分にありますが、やはり徹底して集中して突き詰めるという部分は何事にも通じる重要なエッセンスだと思います。やりたくないことに時間を割かないようにいろんなことを見直していきたいと思いました。

 賢者の投資、愚者の投資 50年超の投資実践でつかんだ「最後に勝つ」相場の哲学 でも書かれていますが、勉強した内容をそのまま使うのではなく、「知性」を働かせて自分なりの哲学や手法を生み出していくことが非常に重要だと考えさせられます。

 昨年末の振り返りから約3ヶ月、目標に対して少しがむしゃらにやっていた部分を改めて見直して、次の3ヶ月に活かしていこうと鼓舞される本でした。

 

 この本を読もうとしている方の参考になれば幸いです。